2017年10月21日

ジョウビタキ初認と夏鳥達

ここのところ秋雨前線の影響で雨か曇りの日々が続いています

今朝も厚い雲で明るくなるのが遅くて心配しましたが

雨の気配がなかったので6時15分出発



カモ場ではカモ達も増えてヒドリガモ約60にコガモ60ほど

今朝はどうかなとカモ場に近づくと

手前の葦原にノビタキがいました

DSC_9144a18日朝

DSC_9309a6時25分

毎日のように観察することができます

ただ早朝は薄暗くて

昼間のようにきれいに見えないのが難点です

しばらくノビタキを楽しんだ後

ヒドリガモとコガモが羽繕いしているカモ場に

他のカモが飛来していないかと探していると

居ました

DSC_9377 (2)6時35分

ヒドリガモの中に1羽だけ雰囲気の異なるカモが

オナガガモ♂です

エクリプスから生殖羽に変わる途中ですネ

他にはと探してみましたがこの1羽のみ

コガモ・ヒドリガモ・マガモにオナガガモが加わりました

次はオカヨシガモですネ

10月6日のオシドリは当然居ません



冬鳥達が

次々に飛来し始めたので緑地帯に入るコースを変え

川尻まで行くといつもの所にミサゴが止まっていたので

遠くからだが久しぶりに一枚

DSC_9421a6時46分

そして階段を登り堤防に上がる途中で顔を上げると

前の鉄柱にジョウビタキが

今シーズン初めてなので慌ててカメラを構えると

飛び立ち対岸近くの柱まで行ってしまいましたが

遠いが初認の記録として一枚

DSC_9442a6時53分

これから毎日のように見ることになりますが

ジョウビタキが夢前川に今年も来ましたよと報告の一枚です



緑地帯に入り桜並木の所まで来ると

まだ葉を残しているサクラの中を何かが動いていました

昨日メジロとシジュウカラ・コゲラの大きな混群を見たので

DSC_9240a6時48分

メジロかなと思い追いかけてみると

この鳥

ムシクイでした

DSC_9452a7時5分

DSC_9469a7時5分

このときはムシクイしか判りませんでしたが

今朝は幸いに写真に撮れたので調べてみると

メボソムシクイのようです

先日もメジロを見ているときにムシクイのような姿を見たのですが

確認できませんでした

コサメビタキは今朝も見られました

今夢前川では

ムシクイ類の渡りと

夏のヒタキと冬のヒタキの入れ替わりの最中です

DSC_9023 (2)12日
エゾビタキ

今年はエゾビタキもよく見られました

posted by tatesan at 11:18| 兵庫 ☀| Comment(0) | 水辺の鳥 | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

イタチ

今朝は暖かく7時頃になると暑くなり

前日と同じ服装で出かけて失敗しました

出発は同じ5時50分

カモ場→緑地帯→カモ場 と面白いこともなく

広栄橋まで戻りました

そこから先の河川敷は草が伸び放題で護岸を歩くこともできず

ここしばらく足を伸ばしていなかったのですが

昨日草刈りが行われ

ようやく歩くことができるようになったので

久しぶりにJR線まで行ってみました



除草された後は多くの昆虫類をはじめとする小動物がいるので

ハッカチョウやムクドリが群れて餌を探しています

  
いつもは

水中や水辺で魚を狙っているアオサギまでが餌を探していました

DSC_8676a6時58分

除草された跡は昆虫類がたくさん居て見つけやすいのです

餌を捕まえたと思われる嘴の先を見ると

DSC_8690ab

キリギリスかクツワムシのようなバツタを捕まえていました

魚より

バッタの方が捕らえやすい時には

ちゃっかりと虫なども食べています



さらに歩いてJR線の下まで来ると

いつもの所で多くのケリが羽を休めていました

数えてみると17羽

DSC_8691a7時8分
ケリの群れ

DSC_8709a 

いつも鳥や虫に興味を持っておられるご夫婦が通りかかり

ケリを見ながら歓談していると 

ご主人が「あそこに何か動いていますが何ですか?」

と中州を指さしました 

覗いてみるとイタチ

DSC_8702a7時11分

中州では時々見かけます

久しぶりに写真に撮れました

DSC_8698ab

不安そうな顔してきょろきょろしています

餌を探して移動している途中倒木の上に姿を現しました

すぐ下にはカルガモが居るのですが

岸辺から少し離れているため安心しているのか

逃げる様子を見せません

そのうち地上に降りて草むらの中に見えなくなりました



イタチを楽しんだ後

大きなセンダンの木のところに来ると

枝の中をあちこち移動している鳥を見つけました

Flycatcher のよう

DSC_8731a7時31分

エゾビタキです

今シーズンは3度目

コサメビタキはよく見られますが

今秋は旅鳥のエゾビタキもよく目につきます

DSC_8752a

緑地帯でも見られるのですが

渡りの途中は

このように堤防沿いの木でよく見られ

見通しがいいので観察しやすい所です



久しぶりの広栄橋~JR線でしたが

十分に楽しめました

posted by tatesan at 20:37| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ノビタキやっと

昨日は朝から雨

途中止みそうになるときもありましたが

結局夕方までシトシトと降り続きました

そのため保育園の運動会は順延

そして今朝

早朝の東の空は雲が厚く薄暗かったが5時50分出発

しばらくすると

次第に雲が薄くなり赤く染まった日の出となりました




河原では今朝もゴイサギが水の中で獲物を狙っていました

ゴイサギとホシゴイが並んでいたので一枚

DSC_8596a6時2分

親子かどうかは判りませんが成長と幼鳥です




毎年ノビタキが見られるところで

そろそろだがと探してみるが見つかりません

カモ達も変わりなし

先日渡来したセグロカモメがユッタリと飛んでいました

緑地帯でも何もなく川に戻り

今日は延期になった運動会があるので早く帰ろうと

明るくなった左岸をヒドリガモやコガモを確認しながら北上

DSC_8600a6時46分
ヒドリガモ

山電鉄橋の下を過ぎたところまで来たとき

中州の葦の中で飛び立った鳥の姿を見つけました

あっ!!

ノビタキ と

止まったところを探してみると

DSC_8618 (3)6時54分

この姿が

ノビタキでした

やっと来ましたネ

夏が終わって南に帰る途中です

DSC_8622a

DSC_8629ab6時56分

しばらくかわいい姿を楽しませてもらいました

他にはと探してみましたが

今朝はこの1羽だけ

その間にこの個体も姿が見られなくなりました

おそらく

これから毎日のように楽しめる事と思うので

今朝はこの1羽で満足して散歩終了





話は変わりますか

ここ夢前川ではヒヨドリは留鳥としてみられるのですが

今朝は

上空に渡っていくと思われるおよそ60羽のヒヨドリが

DSC_8652a7時2分

西の方角に飛んでいく姿が見られました

毎年この時期になるとヒヨドリの渡りも見られます


posted by tatesan at 17:12| 兵庫 ☁| Comment(0) | 野原の鳥 | 更新情報をチェックする