2016年04月25日

アカハラとシロハラ・ツグミ




今朝も5時15分出発

今は緑地帯が面白いので河川の鳥達は簡単に確認して

いつものコースで緑地帯に

そろそろ冬鳥達がいなくなってきたので

コースを変えてもいい時期になりましたが

まだクロツグミやコムクドリの可能性があるので変えられません

河川敷にはツグミの姿が見られなくなりました

緑地帯にはまだまだシロハラとツグミがしつこく滞在しています

今朝もツグミとシロハラが採餌しているところで

アカハラは ?  と

探していると遠くに赤っぽいツグミを見つけました

警戒心が強いので少しずつ樹の陰に隠れながら接近

DSC_4409a5時56分

やはりアカハラでした

地上の草陰に見え隠れしながら餌を探しています

時々ツグミやシロハラにチョッカイを掛けられて飛び立ちます

DSC_4444a6時1分
手前シロハラ:向うアカハラ

冬場は草丈が短いので見通しが良いのですが

この時期草丈が伸びて下半身は隠れてしまいます

シロハラとアカハラ両者の特徴は白い腹と赤い腹

なんとか判ります

別々に見ると

DSC_4448a6時6分
シロハラ

DSC_4494a6時58分
アカハラ

DSC_4446a6時6分
ツグミ

ツグミもまだ頑張っています

さらに近づくと三種のツグミ達は一斉に樹上に隠れてしまいます

緑地帯に馴れているツグミ、シロハラはすぐに地上に降りてきますが

アカハラは暫く樹上で安全確認出来るまで待機してしまいます

樹上では枝が障害となってなかなか全身が見られません

辛抱強く追いかけてなんとか1枚撮れました

DSC_4545a7時13分
樹上のアカハラ

アカハラを見ている間にも近くでキビタキが鳴いています

アカハラに気が行っていたのでキビタキも安心して姿を見せたようです

そうこうしていると

前方の林の中からIさんとナナちゃんが姿を見せました

そしてIさん

『オオルリが鳴いているで』 と

私は気がつきませんでしたが確かにIさんの頭上で

オオルリが盛んに囀っています

姿を探していると白い腹を見せて飛び立ち林の中に消えました

Iさんに『オオルリやキビタキ』が来ているでと言っていたので

今朝は5時半から来て観察していたそうです

何はともあれ

オオルリを見てキビタキの声を聞き

さらにセンダイムシクイの鳴声も聞けたそうです

良かった


この後2人でもう一回りして別れ

私もセンダイムシクイの『チチョチチョヴィ』を聞いて

河川敷に戻りました



この時期何が出るか判りません

毎朝ワクワクしながら歩いています

結局今朝も緑地帯で1時間半を費やしてしまいました



蛇足ですが

昨日朝はもやが出てボャとしていたいましたが

また同じ所でキツネに出合いました

zb4371キツネ16.4.25a
昨日6時33分

さらに

しばらく見ていなかったメジロも見られました

山に帰ってしまったと思っていましたが

まだいるようです



川ではバンが繁殖期に入ったようで

黒い体色に赤い額板と黄色の嘴が鮮やかになりました

DSC_4580a7時33分

また歌野橋の堰で

ササゴイを確認して3日目になりますが

今朝で3日連続同じ場所同じ姿勢で獲物を狙っていました

DSC_4562a7時31分
ササゴイ

今朝も広栄橋で時間切れで散歩終了

上流が気にはなるのですが暫くお休みです

 

posted by tatesan at 14:48| 兵庫 | Comment(0) | 野原の鳥 | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

センダイムシクイにササゴイ



日の出が早くなるにつれ起床時刻がはやくなり

ちょっとつらくなってきました

今朝も5時15分

キビタキを狙ってみようと出発

河原に出るとヒクイナのコッコッコッコッと鳴く声

セッカがヒッヒッヒッヒッと

早朝から賑やかです

カモ達はまた減りました

ヒドリガモが14~15羽

コガモが40羽ほどに

ホシハジロの♂1羽 と

その隣に今まで見逃していた

オカヨシガモの♀1羽

これらは居残りで越夏する個体と思われます

だけとなりました

DSC_4311a7時13分
左:ホシハジロ 右:オカヨシガモ♀

カモ達を一通り確認して

5時40分頃緑地帯に

今朝もキビタキが良い声で鳴いています

昨日と同じように林の中に入り込み近づいてくるのを待ちました

まるで縄張りを宣言するように

大きな声で囀りながら林の中を巡回していて

私の周りも鳴きながら移動しているのですが

チラチラと飛び姿が見えるだけ

約20分程待ちましたが綺麗な姿を確認出来ませんでした

諦めて林から出ていつものコースに




そろそろセンダイムシクイも来る頃だけどと

梅林に注意していると

枝の間をせわしく移動しているムシクイを見つけました

暫く追いかけてやっと外に出て来たとろで確認

センダイムシクイのようです

DSC_4282a6時26分

写真は一瞬で林の中だったのでよく撮れませんですが

なんとか確認出来ます

DSC_4288a6時26分

例年より一週間ほど早く見つけました




また今朝はサメヒタキ属らしき鳥も見かけたので

明日からの課題になりました

その後も

しばらく緑地帯を歩き回りましましたが

まだ居るシロハラ、ツグミしか確認出来ず

河川敷に戻りました




河川敷左岸を

残り少なくなったカモ達を見ながら北上していると

昨日と同じ歌野橋下の堰にゴイサギがいます

堰を遡上するアユを狙っているのでしょう

DSC_4343a7時26分
ゴイサギ

これから毎日の様に見られるなあと思いながら見ていると

そこへさして突然2羽のササゴイが飛んできました

DSC_4342a7時25分
ササゴイ

ササゴイも渡来していたのです

本当に突然でした

まだ渡ってきたばかりで警戒心が強くヒトの姿になれていないのか

私が居たので直ぐに飛び立ってしまいました

冬鳥に代わって

つぎつぎと夏鳥がやってきています

楽しいシーズンになりました


しばらく油断できませんネ

今朝は緑地帯で1時間半も時間を費やしたので時間切れ

広栄橋で散歩終了



ここのところJR線から上流に行っていません

あちらの様子がわからないのですが

おそらくオオヨシキリが賑やかに鳴いていると思います

早く一度行ってこなくてはと

でも今は緑地帯が面白い

posted by tatesan at 10:48| 兵庫 ☀| Comment(0) | 野原の鳥 | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

キビタキやっと



昨日の雨も上がり良い天気です

今朝はなんとしてもキビタキを見つけようと

つい気合いが入って5時15分に出発してしまいました

営巣中のハシボソガラスの巣では

朝から♂♀が交互に巣に出入りしていましたが

ヒナの姿は確認出来ません

河川敷でのツグミの姿も少なくなりました

少しずつ渡去しているようです

カモ場にいるカモたちも数えて見ると

コガモとヒドリガモ合わせて90羽

少し離れてヒドリガモ5羽とキンクロハジロ♀1羽

のみ

昨日雨の中近くの池に行ってみると

夢前川にはいなくなったハシビロガモとオオバンが

まだ沢山見られました

それぞれ好きな環境で渡去前を過ごしています




さて

キビタキの姿をと緑地帯に

いつもの深い林の中で今朝も力強い澄んだ声で鳴いています

川沿いの樹の中でも鳴いていました

姿は当然確認出来ません

作戦を変えて

キビタキが回ってくるまで林の中でじっと待つことに

動かず佇んでいたので身体が冷えてきましたが

10から15分ほど待っていると次第に鳴声が近づいてきました

そしてついに

前方の枝に姿を見せてくれました

オオルリとは違って黄色と黒の配色が綺麗な鳥です

dgc4259キビタキa16.4.22

dgc4266キビタキa16.4.226時14分

なんとか枝陰の中にいる姿を撮ることが出来ました

またチャンスがあればと思いますが

今年はコレで満足

あとは鳴声を楽しめればいいのです

オオルリと違って直ぐに移動してしまうことはありません

暫くは

この林の中で毎朝綺麗な声で鳴いてくれます

それにしてもキヒタキはいろいろな鳴き方をするものです

声の質を覚えていなければ

エッ ! これは何 ? と思う事があります



キビタキが見られたので

次はサンコウチョウ

サンコウチョウは緑地帯では殆ど鳴くことはありません

オオルリやキビタキとはまた違った環境のなかで静かにしているので

これから注意が必要です

さて今年も姿を見せてくれるでしょうか ?



今年はまだコムクドリとクロツグミとの出会いがないので

ちょっと心配


今朝はこの後あちこち探してみましたが

オオルリもサンコウチョウも気配がありませんでした



とりあえずキビタキで満足して河川敷に

昨日は

夏羽への換羽中のユリカモメがいましたが

DSC_4242a6時47分
ユリカモメ 21日

今朝は2~3日見なかったセグロカモメが姿を見せていました

DSC_4269ab6時44分
セグロカモメ

セグロカモメもそろそろ渡去の時期です



歌野橋の堰では

久しぶりにゴイサギが堰で小魚を狙っていました

アユが堰を遡上する頃になると

ダイサギ、コサギ、アオサキ、ゴイサギ、ササゴイ が並んで

堰を登ってくる稚鮎を待ち構えるようになります

ササゴイも今月末にはやってくることでしょう




また

昨日は広栄橋の下の中洲のヤナギで

オオヨシキリが鳴いていました

夏鳥達が次第に増えてきました

最後広栄橋のたもとで

I さんとナナちゃんに出会い

キビタキを見た話しをして終わり

お疲れ様

posted by tatesan at 10:22| 兵庫 ☔| Comment(0) | 野原の鳥 | 更新情報をチェックする