2017年02月24日

カワウの生殖羽



日の出が6時34分とずいぶん早くなってきました

昨日は雨天で出かけられなかったので

今朝は6時30分ちょっと早い目に出発

冷え込みも強くなく春の気配が感じられるようになりました

緑地帯では梅が見頃になっています

護岸では

いつものようにアオジとホオジロが地上で餌を啄んでいました

カモ達には変化なく

カモ場ては近頃カワウの姿が目立ちます

緑地帯でもシロハラとツグミが見られるのみで

面白味がありません



緑地帯を一回りして川に戻ってくると

沢山のカワウが中洲で休憩中

DSC_6555a7時25分

今のカワウは繁殖期を迎えて顔が真っ白な羽毛で覆われています

また足の付け根の腰の部分にも白斑が目立つようになりました

ここ数年夢前川のカワウは次第に増加しつつあります

アユなどの魚を食べ尽くしてしまうのではないかと心配になるほどの

大食漢であまり可愛くないカワウです

しかしこの生殖羽の時期はいつもの真っ黒に見えるカワウと異なり

なんだか可愛く見えるから不思議です

DSC_6568a7時28分
繁殖期に見られる頭の白と足の付け根の白い斑点が顕著なカワウ

さらによく見ると

DSC_6570a

普段はあまり注意して見る事もなく

『何だカワウか』で終わりのカワウですが

このように綺麗なエメラルドグリーンの目をしています

ちょっと驚きですネ

またカワウは

DSC_6559a

DSC_6560a

写真の様に水面を足で蹴って助走して飛び立つます

普段はアユなどの小魚を食い尽くすにっくきカワウですが

よく見ると可愛い面もあります



今朝はこの後葦原でオオジュリンの群れが見られたので1枚

DSC_6659a7時36分

DSC_6774a7時38分
オオジュリン

Emberiza(ホオジロ類)の特徴である白い外側尾羽がよく判ります

DSC_6713a

今この葦原で見られるホオジロ類は

ホオジロ、アオジ、オオジュリンの三種

大きな川の葦原ではツリスガラも観察されているので

注意して見ているのですが見つかりません

夢前川の葦原はちょっと小さいのでしょうネ




オオジュリンの観察中ナナちゃんと I さんと出会い

暫く情報交換をしたあと

さらに上流に向かって歩いていると

久しぶりに近くの枝にカワセミがやってきたので1枚

DSC_6833a8時9分

いつ見ても綺麗です

双眼鏡仲間の K さんはこのカワセミが見たくて

早朝散歩をしていらっしゃいます

今朝の散歩はこのカワセミを見て満足して終りにしました

 

posted by tatesan at 21:21| 兵庫 ☀| Comment(0) | 水辺の鳥 | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

スリランカと久しぶりのキツネ



10日ほどスリランカに行ってきました

今回は世界遺産である仏教遺跡の観光が主たる目的で

あまり鳥を楽しむ機会もないと思い

双眼鏡は持っていったのですがカメラは持参しませんでした

ところが

現地に到着すると

私たち二人にスリランカ人のガイドと運転手の4人でのツアーでした

カメラを持参してこなかったことに後悔しましたが

後の祭り

ガイドの P さんは日本語が達者で

いろいろ会話を交わしているうちに私の気持ちを理解して

臨機応変な対応で

いろいろな鳥やサル、リス等の動物を近くで見せていただきました

こんな道路標識もありました

DSCF6566a
『野生象が横断するのでユックリ走れ』

おかげで

手持ちの小さなデジカメで何枚か撮ることができました

和名はのわからないものは英名のままですが

何枚か紹介

DSCF6637Hill Myna
HILL  MYNA

DSCF6654クジャク
INDIAN  PEAFOWL(インドクジャク)

DSCF6694ちIndian Pond-Heron
INDIAN POND-HERON

DSCF6769White-Breasted Kingfisher
WHITE-BREASTED KINGFISHER(アオショウビン)

DSCF6816Asian Openbill
ASIAN OPENBILL(スキハシコウ)

DSCF6819Pheasant-Tailed Jacana レンカク
PHEASANT-TAILED JACANA(レンカク)

DSCF6882House Crow
HOUSE CROW

DSCF6926Red-Wattled Lapwing
RED-WATTLED LAPWING(インドトサカゲリ)

DSCF6685PURPLE HERON
PURPLE  HERON(ムラサキサギ)

他にもシロハラクイナやクロトキにタカ類

また日本でも見られる沢山の鳥達が見られましたが

森の中の小鳥たちはじっくりと見ることが出来なく

つくづくカメラを持って行かなかったことが悔やまれました

スリランカの8つの世界遺産のうち6つを堪能

その一つが『シギリアロック』

この頂上にお城が造られていました

DSCF6740a
世界遺産『シギリアロック』

頑張って頂上まで登りました

頂上からの展望は抜群

満足できた旅でした




16日夜遅く帰り

元気を取り戻した今朝12日ぶりに夢前川に出かけました

カモ達は少し数が減った感じでしたが

カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ヒドリガモ

ヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ の9種

オオバンもカンムリカイツブリも元気

護岸ではアオジが地上で餌を啄んでいました

DSC_6154a7時5分
DSC_6225a8時7分

緑地帯に入りシロハラ、ツグミ等を見ていると

花が咲き出した梅林の中から突然キツネが

DSC_6180a7時32分

DSC_6206a

こちらは久しぶりの再会に感動して見つめていましたが

あちらさんはそしらぬ顔で去って行ってしまいました

久しぶりの再会の感激というものを感じて欲しいですネ



河川敷も緑地帯もいつも通りで特に変わりなく

途中双眼鏡仲間のIさんKさんと出合い情報交換しても

『何もいないなぁ』で終わり


キツネとの再開に満足して今朝の早朝散歩を終わりにしました

 

posted by tatesan at 23:33| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする