2017年04月27日

ササゴイ飛来



雨も上がり今朝も5時20分出発

散歩仲間で鳥仲間のIさんが喜界島への移住を模索されていました

今年に入ってから話が具体的になり

何回か現地に下見に行かれていましたが

今は愛犬ナナちゃんを連れて準備に行かれます

そろそろ帰られる頃と思うのですが

どうされているのでしょう

DSC_9218a
ナナとミドリとIさん 3月25日

完全に移住されてしまうと

毎朝の出会いも楽しい鳥談義もできなくなり寂しくなってしまいます

そんなことを思いながら

残っているコガモとヒドリガモが

合わせて約60羽近くと少なくなったカモ達を見ながら

緑地帯に

今朝の夏鳥達の渡りはどうだろうか?   と

期待しましたが見つけたのは

ここ一週間ほど姿が見られなく

すでに繁殖地へ移動してしまったと思っていた

アオジとシメを

花が散った後の桜のなかで見つけました

DSC_1412a5時58分
アオジ

DSC_1415a5時59分
シメ

シロハラもツグミも少なくなりましたが

まだ地上で餌を探している姿が見られます

キビタキは鳴いていましたが

その他の夏鳥は見られませんでした

また例年この時期には

繁殖地に移動するアカハラが立ち寄ってくれるのですが

まだ見られません

川に戻ってコガモ、ヒドリガモと

1羽のホシハジロを見ながら護岸を歩いていると

今朝もキアシシギが2羽ヒドリガモの間を歩いていました

DSC_1446a6時55分

DSC_1475a6時59分
キアシシギとヒドリガモ

さらに北上して

今冬ハシビロガモが屯していた河原に来ると

今朝もコチドリがピッピッピッと鳴いていたので

見ると足下をトットットトトと駆けて遠ざかって行きました

さらに河原に何か居ないかなと探していると

何やら水辺に蹲っているものが

DSC_1490a7時10分

覗いてみるとササゴイ

今年もちゃんと同じ時期にやってきました

昨年は23日に一作年は29日が初認でした

DSC_1515a

これからは毎朝の様に

水辺でじっと小魚を狙う姿が見られます

また

ここのところ時間がなく且つ歩き疲れで膝が痛いので

JR線から上流まで足を伸ばしていないので判りませんが

オオヨシキリも来る時期です

明日はもう少し足を伸ばして確認してみようかと思っています

posted by tatesan at 20:37| 兵庫 ☁| Comment(0) | 水辺の鳥 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください