2017年12月05日

ハイタカ か

おはようございます

久しぶりにお二人の方からコメントを戴きました

「たんぽぽ」さんは

昨年5月28日に緑地帯でお会いして

24日の朝再び緑地帯でお会いしました

仕事で神奈川県からいらして一段落したところで

緑地帯に観察に来られたそうです

24日は2度目でしたが、またお会いした次第です

毎日のように2頭のホンドギツネと出会っていた時なので

しばらく一緒に出会いを求めて歩きましたが出会いはありませんでした

残念でした

また機会があればおいでください


29日には「ちゃ」さんから

いつもありがとうございます

今朝も早朝散歩時は干潮でクイナ・ヒクイナは絶好の機会でしたが

やはり見られませんでした

ここから1.5 km ほど上流の中州では鳴き声がするので

居ると思うのですがそこの環境では見られません

やはり遊歩道の足下で双眼鏡なしでじっくり見たいものです

散歩仲間も寂しがっています

本当にどうしたのでしょうか

さて

今朝は冷えました

頑張って空が明るくなり始めた5時40分に出発

児童公園では毎朝3羽ツグミが薄暗い中地上で餌を啄んでいます

河川敷に出て

いつも通りカモ達を見ながらカモ場まで来て

しばらく観察していると

突然カモ達がザワザワと騒ぎだし飛び立ちました

あ !! 

これはタガが来たと思い上を見るとミサゴとハシボソガラスしか見られません

そんなはずはないと見ていると

対岸からこちらに向かってくる鳥が

正面からなので発見が遅れましたが

上空に来てやっと確認

また写真は無理かと思っていると

堤防の土手にあるニセアカシアに止まりました

まだ薄暗く空抜けでどうかと思いましたが

思い切り解放にして撮ってみました

向こう向きに止まっていたので背中しか見えません

DSC_1940a6時57分

こちらを振り向いたときを狙って

DSC_1959a

飛び立とうとしたときに

下面の模様が見えました

DSC_1973a6時58分

DSC_1974a

飛び立つときに胸腹の模様が見えました

褐色の横斑のように見えます

大きさがハシボソガラスとハトの中間ぐらいに見えたので

オオタカかハイタカか迷ったのですが

ハイタカではないかと思います

ご意見を聞かせてください




ちなみに下の写真はH13年に

カモ場でコサギを捕らえたところです


H25.3.15 コサギを捕らえたオオタカ


今朝は緑地帯では何も見られなかったのですが

河川敷ではアオジ、エナガ、シジュウカラなどが

またクイナは見られませんがクイナ科ではバン、オオバンが

DSC_1841a7時51分
バン

河原ではイカルチドリ、イソシギが

DSC_1917a7時56分
イカルチドリ

いつものように見られました

posted by tatesan at 12:03| 兵庫 🌁| Comment(0) | 野原の鳥 | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

キクイタダキ

今朝は冷え込みました

いつもより一枚多く着て6時20分出発

一昨日の緑地帯で

キクイタダキを2羽見つけました

全長10cm と小さく日本で最も小さな鳥です

いつも見ているシジュウカラやエナガが14cm 前後ですから

本当に小さい

その小さな姿の2羽が樹木の中を移動していました

動きは素早く

他のカラ類やメジロなどに比べて段違いの早さで

またメジロやエナガの動きとはちょっと異なります

樹木の間を虫を探しながら移動しているので

双眼鏡でもなかなか捕らえられません

カメラでピントを合わせたと思ったらもう居ません

15日朝やっと撮れたのがこの写真です

DSC_0553 (2)7時15分

もちろん緑地帯では私は初確認の鳥です

夏場は山間部の針葉樹林でよく見られるのですが

まさかこの緑地帯に飛来するとは思ってもいませんでした



昨日は所用で出かけられなかつたので

今朝はキクイタダキをもう一度見たいと

気合いを入れて出かけました

緑地帯に入ってすぐ真ん中にある広い通りの100m 程先に

今シーズン初めてキツネに出会いました

DSC_0580a6時56分

DSC_0586a

寒くなり餌が少なくなると

緑地帯にやってくるようです

久しぶりなので向こうも警戒したのでしょう

遠くからしばらく私を眺めていましたが

100m 程も離れているのにすぐに森の中に消えてしましました

今冬もキツネと遊べそうです



今朝は幸先がいいぞと

梅林付近まで来ると前方を数羽の小さな鳥が横切りました

慌てて追いかけ確認すると

やはりキクイタダキ

今度こそはっきりと確認できる写真をと狙いますが

先日と同じで

素早いチョコチョコした動きで樹木の中を移動するので

なかなか捕らえられません

エナガやメジロとは全く違う動きです

それでも今朝はしばらく追跡できたので何とか撮れました

DSC_0690a

DSC_0697 a7時5分

特徴である頭頂の黄色もきれいに見えました

頭頂の黄色を拡大してみるとわずかに橙色の線が確認できます

この個体は雄のようですネ

頭頂に菊の花のような黄色を戴いているので

キクイタダキと

DSC_0696b
頭頂の黄色の中央にわずかに橙色が見える

DSC_0754a7時6分

DSC_0752a

今朝は10羽ほどの群れでした

DSC_0712a7時5分
虫を捕らえています


観察していると

エナガとシジュウカラの混群にメジロの群れが

続いてやって来ました

DSC_0663a7時4分
メジロ

DSC_0803a7時16分
エナガ

これらの鳥はキクイタダキほど動きが速くなく

葉の茂みの外にも出てくるので写真は撮りやすい


私には久しぶりのキクイタダキで

ちょっと興奮

今シーズンは毎日のようにキクイタダキが楽しめそうです

楽しみです



川に戻ってカモ達を観察しましたが

今年は数が少ない

特に4年前には1,000羽近く飛来していたホシハジロが

今は10羽前後しか見られません

どうしたのでしょうネ

10月の2週連続の台風による大水で

カモ達の餌になる藻類が

洗い流されてしまったためかもしれません

ヒドリガモもコガモも少なくちょっと寂しいです

posted by tatesan at 14:31| 兵庫 ☀| Comment(0) | 野原の鳥 | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

ノビタキやっと

昨日は朝から雨

途中止みそうになるときもありましたが

結局夕方までシトシトと降り続きました

そのため保育園の運動会は順延

そして今朝

早朝の東の空は雲が厚く薄暗かったが5時50分出発

しばらくすると

次第に雲が薄くなり赤く染まった日の出となりました




河原では今朝もゴイサギが水の中で獲物を狙っていました

ゴイサギとホシゴイが並んでいたので一枚

DSC_8596a6時2分

親子かどうかは判りませんが成長と幼鳥です




毎年ノビタキが見られるところで

そろそろだがと探してみるが見つかりません

カモ達も変わりなし

先日渡来したセグロカモメがユッタリと飛んでいました

緑地帯でも何もなく川に戻り

今日は延期になった運動会があるので早く帰ろうと

明るくなった左岸をヒドリガモやコガモを確認しながら北上

DSC_8600a6時46分
ヒドリガモ

山電鉄橋の下を過ぎたところまで来たとき

中州の葦の中で飛び立った鳥の姿を見つけました

あっ!!

ノビタキ と

止まったところを探してみると

DSC_8618 (3)6時54分

この姿が

ノビタキでした

やっと来ましたネ

夏が終わって南に帰る途中です

DSC_8622a

DSC_8629ab6時56分

しばらくかわいい姿を楽しませてもらいました

他にはと探してみましたが

今朝はこの1羽だけ

その間にこの個体も姿が見られなくなりました

おそらく

これから毎日のように楽しめる事と思うので

今朝はこの1羽で満足して散歩終了





話は変わりますか

ここ夢前川ではヒヨドリは留鳥としてみられるのですが

今朝は

上空に渡っていくと思われるおよそ60羽のヒヨドリが

DSC_8652a7時2分

西の方角に飛んでいく姿が見られました

毎年この時期になるとヒヨドリの渡りも見られます


posted by tatesan at 17:12| 兵庫 ☁| Comment(0) | 野原の鳥 | 更新情報をチェックする