2017年11月01日

オオバンにメボソムシクイ

今朝も快晴

冷え込み厳しく寒そうなので手袋を持って6時10分出発

カモ場では

強い冷え込みで水面から水蒸気が立ち上っていました

カモ場手前から今朝も薄暗い水面を探していると

向こう岸近くでオオバン2羽が泳いでいるのを発見

DSC_9885a6時25分

今年も越冬に来ました

5年前には見られなかったのですが

翌年に1羽が越冬して以来毎年数が増え続けています

さて今年はと?



他には

昨日のオカヨシガモ、ヨシガモの他に

緑地帯からの帰りに

換羽してすっかり生殖羽になつたオナガガモが見られただけ

DSC_0076a7時19分

カモの仲間は昨日と変わりなし



今朝もクリークから緑地帯に

昨日ジョウビタキが見られたところで

今朝もジョウビタキを見ていると

近くのトベラの葉が揺れているところがあり

メジロかなと思い追いかけてみるとムシクイでした

DSC_9908a6時44分

メボソムシクイのようです

もう南方に完全に渡去してしまつたと思っていましたが

まだ移動途中の個体もいるのですネ

昨年までの記録を見ると

カモ類の渡来も夏鳥の渡去も今年はちょっと遅いように思われますが

いかがでしょうか?

ムシクイを追っているとメジロが来たので一枚

DSC_9953a6時50分

さらにしばらくすると

昨日同様コゲラとカラ類の混群がやって来ました

今はシジュウカラよりヤマガラの数が多くよく目立ちます

メジロの群れとカラ類の混群が一緒に移動しているようです

DSC_9982a6時53分
ヤマガラ

今朝の緑地帯も結構楽しめました



河川敷に戻って

明るくなったカモ場をもう一度確認しましたが

変化なく

歌野橋近くまで帰って

上空を舞っているイワツバメを見て今朝は終わり

DSC_0110a7時29分
イワツバメ

今年もこれら10数羽のイワツバメは越冬すると思われます

posted by tatesan at 16:24| 兵庫 | Comment(0) | 水辺の鳥 | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

カモ達渡来

二週連続の台風と所用で一週間ほど早朝散歩ができませんでした

昨日久しぶりに出かけました

6時10分出発


そろそろカモの種類も増えているのではと期待して出かけましたが

カモ場ではヒドリガモとコガモ、カルガモだけで変化なく

さらに南下して汐見橋を過ぎたところで

6羽のカモを川の中程に見つけました

近くにはカンムリカイツブリもいます

おそらくホシハジロだろうなと覗いてみると

DSC_9560a6時29分

ホシバシロ5羽とマガモの♂1羽でした

ホシハジロもやって来ましたネ

DSC_9572a
ホシハジロとマガモ


薄暗く遠いので判りにくいのですが

拡大するとよく判ります

越夏していたホシハジロの仲間がやっと渡来しました



緑地帯からの帰り

明るくなった護岸をカモを見ながら歩いていると

突然ヒドリガモ達が飛び立ちました

ヒトが近づいた訳でもないしどうしたのかなと

不思議に思っていると上空にオオタカが現れ

悠々と飛び去りました

残念忘れていました

カモ達が騒ぎ出したときはタカが現れたときということを

オオタカの写真は撮れませんでした

ミサゴやトビが旋回していても何の反応も示さないのに

遠くに姿を見ただけでちゃんと種類を見分けているのですネ




そして今朝31日早朝です

いい天気で昨日と同様に6時10分出発

歌野橋下まで来ると三脚を立ててカメラを構えている人がいました

挨拶すると日の出狙いだそうです

今朝は朝焼けの真っ赤な太陽は見られなさそうですが

いい写真が撮れたらいいですネ



カモ場まで来ると

川の中央に4羽のカモを見つけました

見るとオカヨシガモのペアとマガモのようです

DSC_9724a6時21分マガモの♂と換羽中♂

DSC_9729a6時21分
オカヨシガモ♂♀


DSC_9733a6時22分
オカヨシガモとマガモ

しばらく楽しんだ後

他にはとヒドガモやコガモの群れの中を探していると

ヒドリガモの中に

DSC_9780a6時30分
ヨシガモとヒドリガモ

1羽のヨシガモ発見

DSC_9827a7時16分ヨシガモは明るく陽にに当たっているときがきれいですネ


これで

コガモ、マガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、オカヨシガモ、ヨシガモと

6種のカモが夢前川に渡来しました

6日に見つけたオシドリは当然居ません



さて緑地帯は

昨日はコゲラ、シジュウカラ、エナガ、ヤマカラの混群を

梅林で見ました

メジロも多数来ています

秋の渡りがほぼ終わり冬の鳥たちが見られるようになりました

DSC_9621a6時52分

DSC_9816a6時54分

今朝も同じ所で

ゴケラとカラの混群を見つけました

見ると

昨日と同様に

コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラ、エナガがいました

メジロも近くに居ました





今朝は緑地帯に入ったところで

ジョウビタキをようやく近くに見つけました

DSC_9807a6時45分

見つけた時は地上で採餌していましたが

私の姿を見て一旦林の中に飛び去りました

人なつっこい鳥なのでまた出てくるだろうと待っていると

案の定

出てきて目の前の柵の柱に止まったので一枚

まだ渡来したところのためか

警戒心は強いようです

もう少しすると

向こうから不思議そうな顔して近づいてくるようになるでしょう



川も緑地帯も冬鳥のシーズンになりました



今朝は

広栄橋まで帰ってくると

目の前に2羽のカワセミが止まったので一枚

DSC_9865 (2)7時30分
カワセミ♀

DSC_9859a7時30分
カワセミ♂

雄雌のペアが一緒に行動していました

これから寒くなり木々の葉が落ち草が枯れると

観察しやすくなります

posted by tatesan at 14:57| 兵庫 ☁| Comment(0) | 水辺の鳥 | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

ジョウビタキ初認と夏鳥達

ここのところ秋雨前線の影響で雨か曇りの日々が続いています

今朝も厚い雲で明るくなるのが遅くて心配しましたが

雨の気配がなかったので6時15分出発



カモ場ではカモ達も増えてヒドリガモ約60にコガモ60ほど

今朝はどうかなとカモ場に近づくと

手前の葦原にノビタキがいました

DSC_9144a18日朝

DSC_9309a6時25分

毎日のように観察することができます

ただ早朝は薄暗くて

昼間のようにきれいに見えないのが難点です

しばらくノビタキを楽しんだ後

ヒドリガモとコガモが羽繕いしているカモ場に

他のカモが飛来していないかと探していると

居ました

DSC_9377 (2)6時35分

ヒドリガモの中に1羽だけ雰囲気の異なるカモが

オナガガモ♂です

エクリプスから生殖羽に変わる途中ですネ

他にはと探してみましたがこの1羽のみ

コガモ・ヒドリガモ・マガモにオナガガモが加わりました

次はオカヨシガモですネ

10月6日のオシドリは当然居ません



冬鳥達が

次々に飛来し始めたので緑地帯に入るコースを変え

川尻まで行くといつもの所にミサゴが止まっていたので

遠くからだが久しぶりに一枚

DSC_9421a6時46分

そして階段を登り堤防に上がる途中で顔を上げると

前の鉄柱にジョウビタキが

今シーズン初めてなので慌ててカメラを構えると

飛び立ち対岸近くの柱まで行ってしまいましたが

遠いが初認の記録として一枚

DSC_9442a6時53分

これから毎日のように見ることになりますが

ジョウビタキが夢前川に今年も来ましたよと報告の一枚です



緑地帯に入り桜並木の所まで来ると

まだ葉を残しているサクラの中を何かが動いていました

昨日メジロとシジュウカラ・コゲラの大きな混群を見たので

DSC_9240a6時48分

メジロかなと思い追いかけてみると

この鳥

ムシクイでした

DSC_9452a7時5分

DSC_9469a7時5分

このときはムシクイしか判りませんでしたが

今朝は幸いに写真に撮れたので調べてみると

メボソムシクイのようです

先日もメジロを見ているときにムシクイのような姿を見たのですが

確認できませんでした

コサメビタキは今朝も見られました

今夢前川では

ムシクイ類の渡りと

夏のヒタキと冬のヒタキの入れ替わりの最中です

DSC_9023 (2)12日
エゾビタキ

今年はエゾビタキもよく見られました

posted by tatesan at 11:18| 兵庫 ☀| Comment(0) | 水辺の鳥 | 更新情報をチェックする