2017年12月16日

クイナです

今朝はクイナの姿をしつかり見たいと

6時45分出発

昨日に比べると曇天でさらに薄暗く写真は難しいかなと思いながら

慌ててカメラを準備しなくて良いように

あらかじめすべて準備を整えて

昨日より遠くから大きく迂回し驚かさないように

ポイントに近づきました



双眼鏡で覗いてみると

ツグミが水浴びしています

近くには昨日同様イカルチドリが2羽ペァでしょう

オオバン、コガモも居ましたが

クイナの姿は見えません

しばらく佇んで待っていると出てきました

葦原から警戒しながら

「よし!! 」と思ってカメラを構えた時

突然上空で

ハシボソガラスが大きな声で「ガーガー」と

その声に驚いたのか

さっと葦原に逃げ込んでしまいました

「いやまだまだ」と待っていると再びゆっくりと出てきました

DSC_2271a7時0分

本当に暗くて

ぼけた写真ですが今シーズン初のクイナです

その後は警戒しながらも採餌に夢中になり

十分に楽しませてもらいました

DSC_2274a

DSC_2302a

今年もクイナが来ましたという写真です

これから

また良い状態でゆっくり観察できるでしょう

楽しみです



その後は

いつものようにカモ達を観察

10種を確認しさらに南下

昨日のハジロカイツブリが見られたところへ

今朝もホシハジロの近くに1羽

また近くにはカンムリカイツブリも

DSC_2386a7時17分
ハジロカイツブリ

DSC_2383a
カンムリカイツブリ

夢前川では

日本で見られるカイツブリ科5種のうち3種が見られますが

残りのアカエリカイツブリとミミカイツブリも可能性はあるので

コツコツと探してみます




そして緑地帯に

今朝は緑地帯でも久しぶりの鳥に出会いました

桜並木の林で何か居ないかなと探していると

遠くの梢にツグミらしき姿が

シロハラかなと思い覗いてみると真っ赤な腹をしたアカハラでした

とりあえず写真をと構えたとたん林の中に

後を追って探しましたが見つかりませんでした

アカハラはここでは春先によく見られ

この時期は初めてです

ちなみに若い頃は夏山でしか見たことはありませんでした



その後は

ゴケラとエナガ、メジロ、ヤマガラの混群を観察

ジョウビタキが付き添って移動していました

DSC_2390a7時35分
ヤマガラ

DSC_2396a
コゲラ

DSC_2405a
ジョウビタキ

どれも早朝薄暗く林の中なので良い写真ではありませんが

記録としてです

その後もアカハラを探しましたが見つからず

あきらめて緑地帯出口まで来たとき

アカハラと同じように梢にツグミの姿を見つけたので

とりあえず写真をと思って撮ったのですが

DSC_2442a7時53分

シロハラでした

シロハラは

まだ地上でミミズや虫を探す採餌はしていません

樹上で採餌しているようです



今朝は久しぶりに色々と楽しめました

明日からは河川敷ではヒクイナ

緑地帯ではアカハラ探しです

posted by tatesan at 16:13| 兵庫 ☁| Comment(0) | 水辺の鳥 | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

ハジロカイツブリ

今朝は穏やかな朝でした

先日油断して体調を悪くし暫く早朝散歩を中止していましたが

回復したので6日ぶりに出かけました

日の出も6時59分となり6時45分出発

冷えてはいますが風がないので寒くはなく

気持ちよく歩いてカモ場近くまで来ると

クイナらしき鳴き声が聞こえました

もしかしてとクイナのポイントが見えるように回り込むと

いましたクイナが

私が忍び足で突然姿を見せたためすぐに葦原に逃げ込み

写真は撮れませんでしたが間違いありません

やっと来てくれました

よかった!!



カモ場ではハシビロガモの数が増えていました

昨シーズンからハシビロガモとオオバンがずいぶんと増えました

一度姿を見せてしばらく居なくなっていたキンクロハジロも

いつもの所で数羽泳いでいました

カルガモ、マガモ、コガモ、ヒドリガモ、オカヨシガモ、ヨシガモ

ハシビロガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ の

10種を確認した後

さらに南下してクリーク(広畑川)まで来たところで

カンムリカイツブリ、ホシハジロの他に何か? と探していると

ホシハジロと同じように盛んに潜水を繰り返している鳥がいました

あれ!!  と覗いてみると

ハジロカイツブリ

DSC_2106a7時16分

久しぶりに姿を見せてくれました

ここで姿を見るのは5年ぶりです

隣の揖保川や加古川河口付近では普通に見られるのですが

夢前川にはなかなか来てくれません

DSC_2164a7時18分

DSC_2143a7時17分

まだ薄暗く逆光でもありよく見えなかったので

もう少し明るくなってからもう一度と思い緑地帯に


緑地帯では

シロハラが地上で採餌を始めていました

他には特に何も居なかったので

河川敷に戻りハジロカイツブリを探しましたがもう見られません

陽が昇るまでの早朝の時間帯だけしか楽しめませんでした



その後

帰りのカモ場でもクイナが見られるかもと

楽しみに歩きましたが潮が満ちて水位が上がり

クイナ類が見られる状況ではなく

当然のごとく見られませんでした



しかしクイナとハジロカイツブリが見られたので

今朝は満足して早朝散歩終了です


先日6日の朝7時50分頃

散歩も終わろうと歌野橋近くの中州まで来ると

アオサギが何かを咥えて悪戦していました

DSC_2027a

何を咥えているのかと見ていると

何かの大きな骨ですネ

DSC_2044b

大きな魚のあごの骨のようにも見えますが

まだ身が付いているのでしょうネ

何とか飲み込もうと努力していましたが

時間がかかりそうなので最後まで見届けずに

散歩を終わりにしました

ちょっと気になりますが

おそらくあきらめたことと思います


毎日歩いていると

何らかの面白い光景が見られます

やめられないですネ

posted by tatesan at 14:56| 兵庫 ☀| Comment(0) | 水辺の鳥 | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

ハイタカ か

おはようございます

久しぶりにお二人の方からコメントを戴きました

「たんぽぽ」さんは

昨年5月28日に緑地帯でお会いして

24日の朝再び緑地帯でお会いしました

仕事で神奈川県からいらして一段落したところで

緑地帯に観察に来られたそうです

24日は2度目でしたが、またお会いした次第です

毎日のように2頭のホンドギツネと出会っていた時なので

しばらく一緒に出会いを求めて歩きましたが出会いはありませんでした

残念でした

また機会があればおいでください


29日には「ちゃ」さんから

いつもありがとうございます

今朝も早朝散歩時は干潮でクイナ・ヒクイナは絶好の機会でしたが

やはり見られませんでした

ここから1.5 km ほど上流の中州では鳴き声がするので

居ると思うのですがそこの環境では見られません

やはり遊歩道の足下で双眼鏡なしでじっくり見たいものです

散歩仲間も寂しがっています

本当にどうしたのでしょうか

さて

今朝は冷えました

頑張って空が明るくなり始めた5時40分に出発

児童公園では毎朝3羽ツグミが薄暗い中地上で餌を啄んでいます

河川敷に出て

いつも通りカモ達を見ながらカモ場まで来て

しばらく観察していると

突然カモ達がザワザワと騒ぎだし飛び立ちました

あ !! 

これはタガが来たと思い上を見るとミサゴとハシボソガラスしか見られません

そんなはずはないと見ていると

対岸からこちらに向かってくる鳥が

正面からなので発見が遅れましたが

上空に来てやっと確認

また写真は無理かと思っていると

堤防の土手にあるニセアカシアに止まりました

まだ薄暗く空抜けでどうかと思いましたが

思い切り解放にして撮ってみました

向こう向きに止まっていたので背中しか見えません

DSC_1940a6時57分

こちらを振り向いたときを狙って

DSC_1959a

飛び立とうとしたときに

下面の模様が見えました

DSC_1973a6時58分

DSC_1974a

飛び立つときに胸腹の模様が見えました

褐色の横斑のように見えます

大きさがハシボソガラスとハトの中間ぐらいに見えたので

オオタカかハイタカか迷ったのですが

ハイタカではないかと思います

ご意見を聞かせてください




ちなみに下の写真はH13年に

カモ場でコサギを捕らえたところです


H25.3.15 コサギを捕らえたオオタカ


今朝は緑地帯では何も見られなかったのですが

河川敷ではアオジ、エナガ、シジュウカラなどが

またクイナは見られませんがクイナ科ではバン、オオバンが

DSC_1841a7時51分
バン

河原ではイカルチドリ、イソシギが

DSC_1917a7時56分
イカルチドリ

いつものように見られました

posted by tatesan at 12:03| 兵庫 🌁| Comment(0) | 野原の鳥 | 更新情報をチェックする